FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2012年病院受浣体験8』
今日は日曜日だったのですが、休日当番医院に行って来ました。
病院の中は3人程患者さんがいましたが、会計待ちの患者さんが居られたので診察の順番はさほど長いものではありませんでした。
しばらくすると処置室の方から看護婦さんに呼ばれました。
便秘で5日間出ていないと告げ、私は中待合室の椅子で待っていました。
私の前に4,5歳位の男の子が母親と一緒に診察室に入って行きました。
診察の声が聞こえたのですが、どうやらお腹が痛くて病院に来た様子。
ココの病院は結構浣腸を宣告するので、この子も浣腸されるのかなと思いました。
先生に便の状態はと母親に聞いていました。
どうやら数日無いようです。
そして先生が「まあ出しておいた方がいいんでしょうけどまあイヤでしょうから、下剤を出しておきます」と浣腸の展開にはなりませんでした。
そして私の番になり、診察室へ。
坦々と話が進み、予想通り浣腸の展開になりました。
私は再び中待合室の椅子で待っていると看護婦さんが膿盆に浣腸を乗せてやってきました。
浣腸はムネ120の新しいタイプです。ケンエー浣腸の横バージョンと言うか一押し浣腸の様な形をしています。
そして意外な展開で看護婦さんが浣腸のやり方を私に説明をしてくれたのです。
どうやら浣腸を自分でして下さいという感じです。
私は思いきって「お願いできますか?」と聞くとやってくれることになりました。(少し迷惑そうな感じでした)
私は車イスのトイレで待つように言われました。
トイレで待って居ると看護婦さんがやってきました。
「はいトイレに浅く座る感じで腰掛けてください」
そして浣腸されました。
暖かい浣腸液が気持ち良かったです。
トイレのゴミ箱を見ると浣腸の使用済み容器が2つ有りました。
今日私の他に2人された様です。

ここの看護婦さんは浣腸経験が豊富なんだろうな。

p1207151.jpg

使用済み浣腸です
Dscf0749.jpg

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2012/07/15 19:56】 2012年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2012年病院受浣体験9 | ホーム | 2012年病院受浣体験7>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/94-054ccbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。