FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2012年病院受浣体験3』
1件目の後まだ少し時間があったので、少し離れた所に以前行った総合病院があるので私はそこに行きました。
以前行った時は古い総合病院でしたが、新しく立て直してとても綺麗な病院になっていました。
私は受付を済ませ内科の前で待って居ました。
最初に看護婦さんに症状の問診をされました。
私は便秘でお腹が痛いことを告げました。
その後診察室に呼ばれ運良く浣腸の指示が出ました。
私は中央処置室の前で待つように言われました。
この病院は小児科や内科等の処置をココでするようです。
やがて看護婦さんに「クリエさ~ん」と呼ばれ中央処置室に入りました。
中はかなり広く、沢山のベットもあり私はココのベットで浣腸されるんだと思いました。
しかし看護婦さんの案内した場所は個室で処置室の番号が書いてあり、隣に汚物室があるのが印象に残りました。
看護婦さんに個室に案内され入るとベットとトイレが有りました。
そうです、部屋の名前こそ違えココは「浣腸室」です。
おそらく手術前の患者さんや子供もココで浣腸されるのでしょう。
看護婦さんに「こちらのベットに横になって浣腸しますので」「その後こちらのトイレでしてくださいね」
と言われ一端部屋を出ました。
こういう部屋を作ると言うことは結構浣腸の頻度が高い病院かもしれませんね。
引き出し型の4段あるプラスチックの洋服ダンス?には浣腸に関する物が有りました。
上にはサイズの違うディスポ浣腸が沢山ありました。
30,60,120と有り大人から子供までやはりココで浣腸する様です。
やがて看護婦さんがディスポの60を手にやって来ました。
「はい、こちらに横になって下さい。」
私はお尻を出して横になりました。
そして生暖かい浣腸液が「チュ~」と私のお尻から入って来ました。
「はい出来るだけ我慢してから出してくださいね。
と言われ私は横のトイレで排泄をしました。
もちろん便が何も無いので看護婦さんに言われる前に直ぐに流しました。

またしばらくしたらこの病院に行きたくなりました。

看護婦さんにとても感謝です。
F0739.jpg
ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2012/05/03 16:03】 2012年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2012年病院受浣体験4 | ホーム | 2012年病院受浣体験2>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/87-88adc1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。