FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2011年病院受浣体験11』
先日久しぶりに病院に行きました。
何度か行ったことのある個人病院です。
夕方訪問したので患者さんの数も少なく、比較的早く診察を受けられることになりました。
20分程で看護婦さんに呼ばれ問診を受けることになりました。
私は処置室に案内された時に中待合室の椅子でお婆ちゃんと付き添いの娘さんと看護婦さんの3人でお話をしています。
話を聞いていると今浣腸をされた様子。
待合室で待っている時は浣腸された様子は無かったので、私が来る前に受けた感じです。浣腸で出血があった様です。
ココの病院は結構浣腸の確率の高い病院なのは知っていたのですが、残念ながら私と同時進行にはなりませんでした。
私は処置室で看護婦さんの問診を受けました。
「今日はどうなさいました」
「はい便秘でお腹が痛いんです」
「前に処方されたお薬は効きませんでした」
「まず血圧を計りますね」
「はいイイですよ」
「先に浣腸するか先生に聞いてみますね」
と言い残し看護婦さんは先生に確認に行きました。
そして私の所に戻って来て
「それじゃあ先に浣腸することになりましたので、そちらの椅子でお待ちください」
私は中待合室の椅子で待って居ると看護婦さんがガサガサと音をたてて用意していました。
私はもう心ウキウキ状態です。そして
先程の問診してくれた看護婦さん(40代位かな小柄で素敵な感じでしたよ)がトレイの上に浣腸を乗せてのを持ってきて私と車イスのトイレに向かいました。
「はいそれではズボンを下げてください」
「浣腸差した後は座るに近いこんな格好して下さいね」
と看護婦さんがお尻を突き出すポーズを取りました。
その姿が妙に可愛く感じました。(そのまま看護婦さんに浣腸したくなりました)
「はいそれでは入れますよ」
と浣腸の管を刺し
「ハイこちらの方に座ってください」
と浣腸の管をさされたまま便器に座りました
「はいそれでは入れますね、急激に入れると気分悪くなる人がいるんですけど大丈夫ですか」
浣腸液がチュ~と入って来て
「はいイイですよ出来るだけ我慢して下さいね」
そうして看護婦さんに浣腸して頂きました。

なかなか満足の浣腸体験でした。
red01.jpg


ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2011/11/27 17:46】 2011年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2011年病院受浣体験12 | ホーム | 2011年病院受浣体験10>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/83-096aad6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。