FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2011年病院受浣体験7』
昨日病院に行っちゃいました。
休日なので休日当番医に訪問。
内科系の病院は今回小児科なので滅多に行くことの出来ない体験でした。

電話をして診察可能かを確認して早速訪問です。

患者さんは結構多く流石に小児科なので患者も子供ばかりでしたが大人の患者さんも2人程いました。

1時間弱程待合室で待って居るとようやく私の診察の番になりました。

診察室に入ると素敵な女医さんでした。

「お腹が痛い?何時からですか?」
「はい今朝からです」
「良く便秘になられるんですか」
「たまにこういうことがあります」
「一寸そこのベットに横になってください」
先生に言われ私はベットに横になりお腹を聴診器で診察されました。
素敵な先生だったので鼓動が早くなっているのではと心配でした。
「随分張ってますね~。いつもこういう状態になったらどうしているんですか?」
「はい、その時は病院に行って・・・」
「浣腸して貰うのかな」
先生は何やら不思議そうな顔をしています。

先生はパソコンで処置の内容を選択していました。
錠剤の項目を見ていたので今日は失敗かなと思っていると、浣腸・適便の項目に移り私は嬉しくなりました。
「それじゃここでかけますね」
「案内しますので付いて行ってくださいね」

私は看護婦さんに案内されベット部屋に行きました。
5分程経ってから看護婦さんがケンエー60をプラスチックのトレイに入れてやってきました。
「先生から浣腸の処置のことを聞いてますね」
「はい左を下にして寝て下さい」
私は横向きに寝ていると「はい失礼しますね」と私のズボンとパンツを下げました。
「はいそれでは入れますので力を抜いてください」
看護婦さんが私のお尻に浣腸を差しゆっくり浣腸液が入って来ました。
「はいいいですよ、出来るだけ我慢してからだしてくださいね」

そしてトイレで排泄。

今回はなかなかイイ体験でした。

先生と看護婦さんに感謝です。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2011/07/11 12:40】 2011年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<2011年病院受浣体験8 | ホーム | 2011年病院受浣体験6(詳細)>>
comments
--No title--
 クリエさん病院受浣おめでとうございます。
女医さんに「それじゃここでかけますね」とそのまま診察室で浣腸かけて欲しいですね。

 
私も素敵な女医さんに診察してもらい、鼓動を速めてみたい。
【2011/07/14 01:16】 URL | キイチ #3hri4u1c[ 編集] |
--No title--
キイチさんこんにちは。

今回は小児科の先生なので普段は滅多に行ける訳ではないのでそれが残念です。

消化器科の先生なら内視鏡もお願いしちゃうんですけどね。
【2011/07/14 11:29】 URL | クリエ #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/79-d11949eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。