FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2010年病院受浣体験4』
本当に久しぶりのUPです。

今年の6月に病院に行ったきりなかなか時間が取れなかったのですが、本日病院に行く事が出来たので報告します。

行ったのは近所の個人病院です。
数回行った事があるけど、殆ど久しぶりの訪問です。
お盆休み明けなので病院も混んでいるだろうと思ったのですが、患者さんも少なく直ぐに診察して頂けました。

私は診察室に呼ばれ「今日はどうしました?」と問診され
「はい、便秘が長くなってしまってお腹が苦しいんです」
「何日ぐらい便秘していますか?」
「今日で7日です」
「最近は暑い日が続いていますからね、こまめに水分を取って下さいね」
「今日は浣腸しておきましょう」
と嬉しい宣告をされ私は診察室前の中待合室の椅子で待っていました。
やがて看護婦さんがケンエー120を膿盆に入れて私の所に近づいて来ました。
「クリエさんこちらにどうぞ」と看護婦さんに案内されました。
個室の普段は心電図等をとる部屋の様です。
「はいそこのベットに左を下にして横になってお尻を出してください」
私は看護婦さんに言われズボンを下ろしパンツを降ろしました。
pn06.jpg


パンツを見て少し笑う感じがしました。
そして少し嬉しい感じで「はいもう少しお尻だしますね」とパンツをさらに下げ
「はいお口で呼吸して楽にして下さい」
「はい管が入りますよ~」
「じゃあお薬入れますね」
ゆっくり浣腸液が私のお尻から入って来ました。
今は気温が暑いので常温の浣腸でした。
「はい出来るだけガマンしてからトイレに行って下さいね」

看護婦さんが何やら微笑んでいました。
多分イチゴ柄のパンツを笑っていたんだと思います。

看護婦さんに笑われると少し嬉しい感じがします。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2010/08/17 11:04】 2010年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<2010年病院受浣体験5 | ホーム | 2010年病院受浣体験3>>
comments
--いいなぁ--
男性だからしてくれるのかしら!うまくいかないので何となく行けずじまいです。今日アナルバイブを注文したしたけど、本当はどれが一番快感を得られるのかな。参考に教えてください。
【2010/09/03 11:25】 URL | 札幌めぐみ☆彡 #-[ 編集] |
--どうだろう?--
札幌めぐみ☆彡さんこんにちは。
男の場合は以外と成功しやすいのかな?
でも診察を受けると男の人は珍しいですね~と言われますよ。
女性の場合何度か浣腸することはあるんですけど、と言われますよ。
【2010/09/05 18:31】 URL | クリエ #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/67-2cd9ae96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。