FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2009年病院受浣体験9』
今日病院に行ってきましたのでご報告しますね。

今回行った病院はもう何度も病院受浣されている病院です。
もう殆どなじみ顔ですね。
看護婦さんもこの患者さんまた来たという顔立ちや視線が目に付きます。
それでも浣腸して頂けるんだからやっぱり感謝ですよね。

私は診察室に入り先生の問診を受けました。
先生も私のいつもの症状にいつもの通りとスラスラと話を進め
「便秘しているんだね」
と言われたので私も「ハイ」と返事をして処置室へ。

看護婦さんが私にする注射とオリエンタル浣腸120を暖めていました。

看護婦さん同士が話しているのが少し聞こえました。
「お尻からにする」「うんそうする」
私はお尻の注射をするんだと思いました。
でも今考えてみたらどちらもお尻だよね。

やがて
「クリエさんこちらにどうぞ」
「お尻に注射します」
私はベットに」うつ伏せに寝て待っていると看護婦さんが小さな注射器を持ってきました。
OPN02.jpg


「はいお注射しますね」
お尻に注射が刺さりました。
やっぱり痛いです。でもやっぱり快感。
「はい、今度は浣腸しますからね。横向きに寝て下さい」
と言い残ししばらくすると浣腸を手に
「はい力を抜いて下さい」
看護婦さんが私のお尻を指で広げました。
そして浣腸の管がお尻の穴に刺さり、少し勢いよくお尻に入って来ました。
「はい入りましたよ出来るだけガマンしてから出して下さいね」
そして私はトイレに行って排泄をしてこの病院を後にしました。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2009/06/13 21:13】 2009年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<2009年病院受浣体験10 | ホーム | 2009年病院受浣体験8>>
comments
----
私もアナル大好きですーー
【2009/07/02 17:46】 URL | ai #QIT1EieI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/62-32d77990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。