FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2008年病院受浣体験11』
病院受浣体験10の後時間があまって、もう1件病院に行きました。
こちらも2年ぶり位で行く総合病院です。
今回は診察はかなり時間がかかり2時間程待ちました。
そしてようやく私の順番になり、診察を受けました。
先生「今日はどうなさいました」
私「はい、便秘でお腹が痛くて」
先生「前と同じですか?一寸お腹を診てみましょう」
先生「張ってますね~、それじゃ前と同じく、浣腸して、下剤を出しておきますね」
看護婦「それじゃ待合室でお待ち下さい」
私は処置室の前の待合室の椅子で待ちました。
中で看護婦さんがガサガサと浣腸の用意をしていました。
そしてケンエー120を手に看護婦さんがやって来ました。

そして処置室のベットに案内して。
看護婦「それじゃこれから浣腸しますね」
看護婦「はい、お尻出しますね~、一寸痛いかもしれないけど我慢して下さいね」
そう言うと看護婦さんは私のお尻を広げ、浣腸の管を入れました。
看護婦「はいそれじゃ浣腸のお薬入れますからね~」
浣腸液が私のお尻からゆっくり入って来ました。
看護婦「はい終わりました、出来るだけ我慢して出してくださいね~」

と今回はこんな感じの浣腸でした。
ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2008/10/04 13:43】 2008年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2008年病院受浣体験12 | ホーム | 2008年病院受浣体験10>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/51-856794af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。