FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験5』
今日訪問した病院は、以前から行った病院です。
1年ほどこの病院には行っていなかったのですが、久しぶりに訪問。
一応微熱があったので、風邪の症状でも受診しました。
患者さんの数が少なかったので、私の診察の順がとても早かったです。
先生にどういった症状か聞かれ。
「ノドが痛く、鼻水と腹痛がします」
と言うと、
「お腹の痛みね~?便秘している?」
「はい4日ほど」
「そうそれじゃ浣腸しておくかい?」
と言われ私は「はい」と言いました。
そう言うと処置室の看護婦さんはガサガサ準備をしている様子。
そして、ノドの様子等を診察され、結果注射もされることに。
私は処置室に移動すると看護婦さんにベットの方に案内され
「はい、お尻に注射しますので、こちらに横になってください」
なんとお尻に注射です。
そして私のお尻に痛い痛い注射をされました。
「はい、次に浣腸しますので、横向きに寝てください」
私はお尻を出したまま横になっているとすぐ看護婦さんがやってきて
「はい力抜いていてくださいね」
と言うと私のお尻に浣腸の管を刺してきました。
そして少し暖かい浣腸液が私のお尻に入って来ました。
やっぱりこの感じが最高ですね。
その後沢山の排便をして、病院を後にしました。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/03/11 16:25】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2007年病院受浣体験6 | ホーム | 2007年病院受浣体験4>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/5-9f6916ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。