FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2008年病院受浣体験7』
今日は2ヶ月程前に行った小児科に行ってしまいました。
病院に入ると2人程のお子様がお母さんと一緒に待っていました。

今の時期はあまり小児科に来る患者さんはいないのかな。
そんな事を考えながら待合室で待つと直ぐに呼ばれました。

受付の女性にカルテを渡され、看護婦さんに渡すように言われました。

私は看護婦さんにカルテを渡し、診察室の前の椅子で待って居ました。

ここで旨い事浣腸宣告シーンを見る事が出来れば楽しいんですけど、そうはいかなかったです。
前の患者は下痢気味。

そして私が呼ばれました。
医師「今日はどうしました」
クリエ「はい、一寸また便秘になってしまって」
医師「そうですか、それじゃまた浣腸しておきましょう。」
看護婦「それじゃ廊下でお待ち下さい」

私は廊下の長椅子で処置室の様子を見ながら待っていました。
看護婦さんは流し場のしたから50ccのガラス浣腸器とグリセリンの瓶を出し浣腸を造っています。
この光景は何度見ても興奮です。
準備ができ
看護婦「中にはいってくださ~い」
と看護婦さんは個室に案内しました。
キャラクター柄のビニールシートが敷いてあります。
おそらくこれは「浣腸室」
看護婦「横になってやすんでください」
私はベットに横になり
(ちなみに今回の受診下着です。私もココまで来ると麻痺状態かも)
HIP04.jpg

HIP05.jpg

看護婦「下げますよ~」
私のお尻を丸出しにしました。

看護婦「膝もう少し曲げて下さい」
その瞬間浣腸器の先端が*に刺さり勢いよく浣腸が入って来ました。
小児科の場合子供が暴れる事があるので、浣腸は手早くという感じです。
看護婦「はい!便が出たら教えてください」

そして私はトイレに入りました。
トイレにこんな貼り紙が。
wc01.jpg

沢山のお子さんがココで浣腸されているんでしょうね。
そしてそのうちの何人かが私達と同類になるんでしょうね。


ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2008/08/06 18:09】 2008年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2008年病院受浣体験8 | ホーム | 2008年病院受浣体験6>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/44-ecff2c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。