FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験33』
先日今年最後の病院受浣に成功しました。
今年の最後の訪問は内科小児科を訪問してみました。
待合室の中は子供や若い女性お年寄りと色々な人が来ていました。
私は受付を済ませ、待合室で待っていると、処置室では子供達の泣き声が頻繁に聞こえて来ます。
殆どの子供が母親にお尻をなでられて出てくる事が多いです。(お尻に注射されているんでしょう)
そんな光景を見ながら待っていると私の番になりました。
先生の問診に私は「便秘でお腹が痛いです」といい、先生がお腹を触診しました。
「これはお腹が張っているし、浣腸しかないですね」と言うことで私は看護婦さんに案内され処置室の前のイスで待っていました。
処置室の中ではガサガサとビニールを破く音が聞こえてきました。
準備中にもう一人の看護婦さんがニコニコしながら処置室に入り準備している看護婦さんに「私が変わるからいいよ」と言っている声が聞こえました。
「どこで浣腸しようか?」「第2が空いているよ」「そうだね第2で浣腸かけるわ」と看護婦さん同士で話していました。(第2と言うのは第2診察室の事でした)
その後私は第2診察室に呼ばれ、「こちらでしましょうね」。
看護婦さんの手には120ディスポ浣腸でを持っていました。
「ハイ、こちらにお尻を向けてズボンを下げて下さいね」
と言われ私は看護婦さんにお尻を突き出す姿勢になりました。
「ハイお薬入れますね~」
看護婦さんは私のお尻を広げ浣腸をしました。
浣腸液は暖めてありとても気持ちいいものでした。
「ハイ終わりました。なるべく我慢して下さいね」
と言い看護婦さんは出て行きました。
私は排泄を済ませトイレから出ると浣腸してくれた看護婦さんがニコニコしながら私の出てくるのをずっと待っていたんです。(排泄音をしっかり聞かれちゃったかな)
その後私は再度診察を受け病院を後にしました。
ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking

【PR】
-----------------------------------------------------------------------------------------------


紙のビンゴはもう古い!ビンゴやるなら携帯で!
携帯を使用する、従来のビンゴとはまったく異なる新感覚!
ケータイでビンゴ『ビンパラ:Bingo★Paradise』

紙も抽選機も不要、場所も選ばず、急なイベントにも対応可能!
迫る忘年会シーズン!宴会二次会にお困りの幹事さん必見!


-------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/12/30 22:45】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<2008年病院受浣体験1回目 | ホーム | 2007年病院受浣体験32>>
comments
--頑張っていますね~--
年末の受浣に成功したんですね!ヨカッタネ!私は最近ハズレばかり。悲しいよ~
【2008/01/09 21:40】 URL | グリエ #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/33-db1f2972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。