FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験21』
さて今日は楽しみにしていた大腸内視鏡検査です。
一応検査の予約は前回の病院受浣の時にしたのでまず朝7時30分にまでに病院に来て下さいとのことでしたので、私は7時20分頃病院に入りました。
以前訪問したとき内視鏡準備室が2つあったのでおそらく私の他にももう1人いると思い、病院の待合室に入りました。
若い女性だといいな~と思ったのですが、先に待合室で待っていたのは熟年の男性でした。
私も待合室の椅子に腰掛け、待っていると直ぐに看護婦さんがこちらにやって来ました。
看護婦「はい今日大腸検査される方ですね、こちらにどうぞ~」
と私達2人は「内視鏡準備室」に案内されました。
看護婦「はいクリエさんはこちら、○○さんはこちらに入っていて下さい」
と私達は内視鏡準備室に1人づつ入りました。

room01.jpg

room02.jpg


そして看護婦さんがニフレックと計量カップとコップを持ってきて
看護婦「はいこれを全部飲んで頂きますね~。大体1時間半位まではかかってかまいませんので」
さてここから洗腸剤ニフレックを飲み出しました。

nif01.jpg


洗腸液のまずさはあまり変わらないですね。
一応順調に飲んでいましたが、看護婦さんは2,30分ごとに様子を見に来てくれました。
隣では何度か排便があり、看護婦さんに便の確認をされている様でしたが、私はまだ0回。
洗腸剤を全部飲み終えて20分程経過したときに看護婦さんがやってきて
看護婦「クリエさん便全然出そうに無いですか?」
私「出そうも無いです、前に検査したときも出なくて5回位浣腸されたんです」
私はなかなか浣腸の決断を出せない感じだったので、思いきって看護婦さんに言いました。
看護婦「そうですか~。わかりました」
と言い残し看護婦さんが一端部屋を出ました。
外で先生と話している声がわずかに聞こえました。
看護婦「先生クリエさんなんですけど、便が出て無くて前も浣腸をした様なんですよ」
先生「じゃ~グリ浣120して、あっ120を200にして浣腸した方がいいわ」
と言っていました。おそらく120のグリ浣に微温湯を混ぜて200にする事だと思います。
私は200と聞こえたのでもしかしてココには200ccのガラス浣腸器があるのかと楽しみにしていました。
やがて看護婦さんが私の部屋にやって来ました。
看護婦さんは高圧浣腸を持って来ました。
看護婦「クリエさん、すいませんけど、浣腸します」
看護婦「え~とこっちを頭にして、左側が下になる様に壁側を向いてくださいね」
看護婦「はい、ズボン下げますね~」
看護婦さんは私のズボンとパンツを下げお尻を丸出しにしました。
看護婦「はい力を抜いて楽にして下さいね~。管入りますよ~」
看護婦さんは指で私のお尻を開きカテーテルを私の「*」に差しました。
そして生暖かい浣腸液が私のお腹に入って来ました。
浣腸の刺激の度合いから私の予想通り120のグリ浣に微温湯を足して200ccにした物でした。
看護婦「はい、終わりました。お尻にパットを当てますね~」
看護婦さんは私のお尻に尿漏れパットをあててパンツを上げてくれました。
pat01.jpg


看護婦「はい、浣腸液ですから、一寸お腹痛くなりますけど、出来るだけ我慢してから出して下さいね」
私はトイレに行って排便を済ませ看護婦さんを呼びました。
看護婦「はい、まだですね~。また便が出たら言った下さい」
看護婦さんの頭の中ではおそらく次の浣腸の準備をすることを考えていたとおもいます。
やがて看護婦さんが高圧浣腸のスタンドを引いてくる音が聞こえたので、私はワクワクしていましたが、残念ながら隣の部屋に行ってしまいました。
看護婦「○○さん、一寸浣腸させて下さいね~」
と今度は隣に人が浣腸されていました。壁からわずかに声が聞こえて来たのですが、残念ながらはっきり聞こえたのはココまででした。
そして看護婦さんが再び私の部屋にやってきて
看護婦「はい、クリエさん、腸を洗いますね、今度は浣腸ではないですからね~」
高圧浣腸には500ccの微温湯が入っていました。
看護婦「はい、お尻だして下さいね~、入りま~す」
看護婦さんの優しい手つきが何ともいえません。
そして再び排便し看護婦さんが再び高圧浣腸を持って私の部屋に来ました。
看護婦「少し腸を洗った方が良さそうですね」
とまた看護婦さんに高圧浣腸されちゃいました。
その後残念な事に便が綺麗になってしまい、大腸内視鏡となってしまいました。
内視鏡室に入ると看護婦さんに肩に注射を打たれ、私は看護婦さんにお尻を開かれました。
先生が内視鏡をいれ易い様にしているのですが、私はとても気持ち良かったです。
女性だと少し恥ずかしいのかもしれないですね。
とこんな感じで私の本日の大腸検査は終わりました。

やっぱり浣腸は大好きだな~。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/05/15 19:45】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<2007年病院受浣体験22 | ホーム | 2007年病院受浣体験20>>
comments
--おひさしぶりです!--
クリエさん、お久しぶりです。
相変わらずすばらしい日記で楽しく読ませていただきました!
高圧浣腸は前も言いましたけど、アコガレの一つです。
うらやましいなー。差し支えなければどちらの病院か教えてもらえませんか!?
チャレンジしたいです♪
【2007/06/08 22:25】 URL | テリー #0MXaS1o.[ 編集] |
--お返事遅れました--
テリーさんこんにちは、お久しぶりです。
浣腸されて思ったのですが、ココの病院の浣腸は高圧で
グリ浣なども済ませているようです。
こういう病院もある意味味があっていいですね。
ただ私としてはガラス浣腸器があこがれですね。
まだ病院を探せば遭遇するかもしれないですね。
これからも頑張ります。
【2007/06/17 16:54】 URL | クリエ #-[ 編集] |
--なんと!--
ほんとですか!?
高圧経験無い私としては大変興味があります。
クリエさんは結構高圧の経験おありのようでうらやましいです。
最近行ってないのでどこかにトライしてみようかな、と思います。
【2007/06/21 23:24】 URL | テリー #0MXaS1o.[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/21-aa9337e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。