FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験20』
久々に病院受浣に行ってきました。
今日の成績は1勝1敗でした。
最初に総合病院に行ったのですが、残念ながら失敗。
座薬の処方のみになってしまいました。
一応浣腸を希望してみたのですが、医師が「浣腸の様な荒っぽい方法はとりたくない」とのこと
そこでやもなくいつも浣腸してくれる病院に直行。
患者さんの数も多かったのですが、以外にも診察順番は早くやってきました。
看護婦さんに呼ばれ診察室に入り、先生に問診されました。
私は「便秘でお腹が痛い」と言うと直ぐに「浣腸」宣告され、診察の時間で約15秒程度でしょうか。
私は看護婦さんに呼ばれるまで中待合室に座っていると看護婦さんがエネマシートを手に私を廊下のベットに案内したのです。
ここのベットは待合室の近くの廊下に置かれているベット一応カーテンは引かれるのですが、知り合いが居ると非常に恥ずかしい場所です。
他の患者さんに様子を見られる感じです。
看護婦さんは気をつかって小さな声で
「はい、下げて下さいね」
と言ったきり
後は私のお尻に「プスリ」と浣腸したのです。
久々に看護婦さんに浣腸されその感触はいいのですが、場所を何とかして欲しいものですね。
来週はいよいよ大腸検査です。一応病院で洗腸薬を飲む予定なので、浣腸されるよう頑張ります。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/05/10 20:03】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2007年病院受浣体験21 | ホーム | 2007年病院受浣体験19>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/20-6d8ddf62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。