FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験2』
私は、病院受浣のなじみの病院を訪問しました。
以前私によく浣腸してくださった看護婦さん、が居なく、別の新しい看護婦さんが来ていました。
前の看護婦さんもよかったのですが、新しい看護婦さんもなかなかかわいい。
先生の診察も早く、ものの5秒程度で浣腸宣告。
その後先輩看護婦さんが、新しい看護婦さんに「浣腸した経験ある?」と聞いていました。
どうやら浣腸の経験は無いようです。
その為先輩看護婦の処置を見る事になったのです。
先輩看護婦さんにいつものレントゲン室に連れて行かれ、私はベットで横になって待っていました。
そしてディスポ浣腸を持ってきた二人の看護婦さん。
私は先輩看護婦さんにお尻を開かれ、新しい看護婦さんにされる事を考えていたのですが、残念ながら浣腸をしてくれたのは先輩看護婦さんだけでした。
新しい看護婦さんはただ見ているだけでした。
それでも今後浣腸してくれるのはこの若い看護婦さんだと思います。
私もこの病院に行くときは派手なH下着をはいていくので、変な患者さんの印象が強いと思うんですけど、何度も浣腸していただける貴重な病院なので感謝しています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/03/11 16:18】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2007年病院受浣体験3 | ホーム | 2007年病院受浣体験1>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/2-35bd1d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。