FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験17』
少し間があいたのですが、今日も病院に行って来ました。
今日は内科小児科医院です。
私が診察を受けたのは、お昼近くで患者さんの数が少なかった時でした。
待ち時間もそれ程無く診察を受けられました。
私は診察室に入り先生に
先生「今日はどうしました」
私「便秘でお腹が痛いんです」
先生「一寸お腹を見てみましょうそこのベットに横になって」
私はベットに横になってお腹を出しました。
先生「大分お腹が張ってますね~、ガスが多いね」
先生「一応下剤出しておきますけど、今日は浣腸しましょう」
先生に浣腸宣告され私は看護婦さんに
看護婦「こちらにどうぞ」
と処置室のベットに案内しました。
ベットにカーテンをして
看護婦「こちらに横になって下さい」
看護婦さんはそう言い残すと浣腸を取りに行った。
やがて看護婦さんが戻ってきた手にはオオタ60の浣腸を持っていました。
看護婦「はい横になってズボン下げて下さい」
私はズボンを下げお尻を出すと
看護婦「はい口で呼吸して下さ~い。お薬入りますよ~」
看護婦さんはそう言うと私の「*」に浣腸を「プスリ」
そして次の瞬間「ジュワ~」と浣腸液が私のお尻に入って来ました。
看護婦「はい終わりましたよ、出来るだけ我慢してから出して下さいね」
看護婦さんは私の「*」にティッシュをあててパンツを上げました。
私はトイレに駆け込み「ブブ~、ボト、ビチャビビ~ブチュ、ブブブ~buuububububu~」
便を思い切りだし、トイレを出て看護婦さんに報告をしました。

今回の浣腸は淡々とした感じで行われ、少し肩すかしという感じでした。

kiro01.jpg


img03945422.jpg
下着はオシャレに病院に行くときの身嗜み

tobn01.jpg
浣腸の購入ならここ

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/04/16 18:52】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2007年病院受浣体験18 | ホーム | 2007年病院受浣体験16>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/17-98da14f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。