FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2007年病院受浣体験16』
今日も病院へ行っちゃいました。
訪問した病院は外見は一寸古そうな内科、小児科医院です。
外見は古いけど、院内は改装されていて、結構新しい雰囲気の病院でした。
患者さんの数は以外と少なく、私の診察は以外と早かったです。

私は看護婦さんに中待合室の椅子で待つ様に言われました。
中待合室と言うよりは処置室の順番待ちの椅子という感じです。
採血をする机があり、そこで注射や採血をするようです。
ベットは別の部屋にあるようで、そこで点滴を打たれたりしている患者さんが出てきました。
そんな様子を見ながら診察の順番を待っていると
「クリエさ~ん」と看護婦さんに呼ばれ私は診察室に入りました。
先生「今日はどうなさいました?」
私「便秘でお腹が痛いんです」
先生「何日ぐらい便秘しています」
私「5日です」
先生「一寸お腹を見てみましょう。そこのベットに横になって下さい」
私はベットに横になってお腹を出しました。
先生「大分お腹が張ってますね~。一寸レントゲンを撮りましょう」
私はレントゲン室にレントゲンを撮り再び診察室へ
先生「便は下の方に溜まっていますね~。それにガスもかなり多いです」
先生「一応今日は浣腸しましょう。」
そう言うと先生は看護婦さんに「グリカン60で」と言いました。
私は診察室をでて中待合室の椅子で待っていると、近くにいたおばさんが少し私の方をチラチラ見ました。
さすがに浣腸宣告されるとみんなこちらの方を見ますね。
もちろん知り合いがいる病院ではかなり恥ずかしいですが、ここは知り合いの居ない町だったので意外と平気でした。

看護婦さんは私にする浣腸をお湯で暖めていました。
浣腸を用意している看護婦さんは少し年輩の看護婦さんです。
細身で優しく、いい感じの人でした。

そして浣腸をベットのある部屋に持っていき、私のいる方に向かって
看護婦「クリエさ~んどうぞ~、浣腸しますので」
なんと大きな声、看護婦さんにとっては浣腸はする方なので、以外とあからさまに言いますね。
私は看護婦さんのいる部屋に行きました。
看護婦「これから、浣腸しますので、そこのベットに寝てお尻を出して下さ~い」
私はベットに横になりお尻を少し出しました。
毎回そうなんですけど、看護婦さんにパンツを下げてもらいたくて、いつもそうしてます。
すると看護婦さんは私のパンツをお尻が見えるぐらいまで下げて「はいもう少し私の方にお尻つきだして~」
「はい浣腸しますからね~。力を抜いて下さいね~」
看護婦さんの細い指が私のお尻をグッと開いて私の「*」に「プスリ」と管を刺しました。
優しい感じで管をいれるのがわかります。しかもこの看護婦さんベテランだけあって浣腸が上手です。
「はいお薬入りますからね~」
少し生暖かい浣腸液が入ってきました。しかし60ccなので意外とあっけなく終わってしまいました。
「はい終わりましたよ~」
「出来るだけ我慢してして下さいね。出来れば待合室で待ってから出して下さいね」
と看護婦さんは言ったけど、トイレに人が入っていると困るので私は直ぐにトイレに向かいました。
私がトイレに入ろうとすると今浣腸してくれた看護婦さんがやってきて
「もう我慢できませんか?」
「いえ、トイレが埋まっていると困りますから」
「出来るだけ我慢して下さいね」
声は優しいけど、以外と監視する看護婦さんです
看護婦さんがトイレを離れると私は
「ブブ~、ボト、ビビ~ブチュ、ブブブウbu~bu~」
と排泄を済ませました。
排泄後看護婦さんに便を見せ
「いっぱい出ましたね。お腹スッキリしましたか?」
と微笑みながら言われ
「はい」
と言いその後会計を済ませ病院を後にしました。
やっぱり看護婦さんは優しい人が良いですね。
F001.jpg



img03945422.jpg
下着はオシャレに病院に行くときの身嗜み

tobn01.jpg
浣腸の購入ならここ

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/04/06 18:16】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2007年病院受浣体験17 | ホーム | 2007年病院受浣体験15>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://clinicenema.blog96.fc2.com/tb.php/16-0cc7ce4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。