FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2014年病院受浣体験1』
本当に久しぶりにと言う感じですが、病院に行く時間が取れました。
私が行った今回の病院は内科、小児科の個人病院です。
もう6年近く行っていなかったので、久々の受診という所でしょうか。
お昼近かったので患者さんも減り始め、20分程で診察の順番が廻ってきました。
名前を呼ばれ診察室へ入り、先生の問診です。
「今日はどうしましたか?」
「はい今朝からお腹が痛くて・・・」
「下痢していますか?」
「イエどちらかと言うと便秘なんです」
「便秘?何日位?」
「はい5日になります」
「それは便秘による腹痛ですね、おそらくそれが解消すれば治ると思いますので、浣腸します」
と先生の指示が出ました。
看護婦さんに中待合室で待つように言われました。
そして先生が看護婦さんに
「グリ浣。そうだな~150で」と言って居ました。
以前は60で浣腸されていたのですが、来ない間に150も入れたのかなと思っていると。
「あ~60でイイや。60で」
と訂正していました。
そして看護婦さんが直ぐにエネマシーツを持って私の所に来ました。
「こちらにどうぞ」
と入院病棟の様な部屋に案内されました。
殆ど入院している患者さんは居ないので空き部屋ばかりという感じです。
そのうちの一部屋に案内され、
「こちらのベットに横になって待って居て下さい」
と看護婦さんは一端部屋を出ました。
やがて
「はい、それでは左側を下にして寝て下さい」
「はいお薬入れますのでお腹の力を抜いて下さいね」
と浣腸液を私のお尻に注入してきました。
「はい出来るだけ我慢してから出してくださいね」
と私がまだパンツを上げて居るのにドアを全開。
おそらく患者さんが居ないからナンでしょうけどね。
一寸どっきりです。
でも久しぶりにされる看護婦さんの浣腸は気持ち良かったです。
看護婦さんありがとう。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2014/02/13 19:29】 2014年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。