FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2011年病院受浣体験3』
久々に病院受浣に成功したのでまずご報告をします。

今回行った病院は小児科内科の病院です。
以前お気に入りの病院だったんですけど、何度も浣腸をされに行くうちに先生にうちでは診ることが出来ませんと忠告された病院です。

今は先生も代わり内科と小児科とが別れた病院になり、久々に訪問しました。

受付で始めてです。と言って診察を受ける事になりました。

内科の先生は女性と言う事は知っていたのでいざ診察室に。
問診を受け腹部の状態を触診した後。

「そうですね、とりあえず自宅で座薬を使うことにしますか?」
と聞かれ私は
「あの出来ればココで浣腸してもらえればありがたいんですけど」
「浣腸でいいですか」
と言うと先生は処置室の看護婦さんに連絡している様子。
「グリセリン浣腸おねがい」
そう言って私の所に来て
説明する間5回位「浣腸」を連呼しました。
「浣腸」「浣腸」と言ってくれると嬉しいです。

私は待合室で待つことになり、しばらくすると看護婦さんが
「クリエサ~ン」
と呼び。
私は看護婦さんの所に行くと看護婦さんは金属製のトレイとその上に注射器が2本
もちろんこれはガラス製の浣腸器です。
病院も新しくなったので、てっきりディスポになったのだと思ったのですが、浣腸器です。

嬉しいの一言。

私は看護婦さんにベットのある部屋に案内され、検査着に着替えるように言われました。
私はTシャツだけになり(もちろんパンツも脱いで)検査着を着ました。
「はいそれでは左を下にして寝てください」
私は看護婦さんにお尻を向けて待ちました。
そして50ccのガラス浣腸器が私のお尻に「プスリ」そして「もう1本しますね」再度「プスリ」
注入が終わり看護婦さんにトイレを案内され私は排泄をしてきました。

今日は凄く幸せです。

この病院は少し大事に通院したいとおもいます。

看護婦さん先生今日はありがとうございました。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2011/04/18 20:41】 2011年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。