FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2011年病院受浣体験2』
チョット遅れましたけど、日曜日に休日当番医院に行って来ました。

午前中は混むのではと考えて、3時頃に病院を訪問しました。
患者さんは数人居たのですが結構ガラガラです。

インフルエンザの患者さんが多く比較的若い女性と子供が目につきました。

受付を済ませ待合室で待っていると直ぐに診察室に呼ばれました。

先生の問診も「便秘」ということでお腹を触診。
そして「浣腸」の宣告です。
再び待合室で待っていると看護婦さんが何やら準備を始めている様子。
洗面器の様な器にお湯を持って処置室の方に行きました。
おそらく浣腸を暖める物でしょう。
そして看護婦さんが浣腸を片手に
「クリエさ~ん」と呼びます。
「こちらにどうぞ」と私はトイレに案内されたのですがトイレが狭く他のトイレに移動。
患者さんが少ないとはいえ若い女性の前を浣腸されに案内される私。
恥ずかしいですけど、何となく嬉しい。

そして車イスのトイレに案内され、手すりに手をついてお尻を突き出す格好にされました。
「はい入りますよ~」
看護婦さんが手際よく浣腸を注入してくれました。

やっぱり浣腸はイイです。
ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2011/03/01 14:57】 2011年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。