FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2009年病院受浣体験2』
さてさぼっていた訳では無いのですが、昨日病院に行く時間が取れたのでご報告させて貰います。

今回はとある田舎の個人病院です。
朝も以外と早かったのですが患者さんの数も少なく診察はあっという間に順番が廻って来ました。

一応今回は風邪と便秘の作戦で考えました。

診察室に呼ばれ先生の問診に、ノドが痛く咳も出る、そして体温計を一寸細工して熱は38度になりました。

医師「熱が高いね、ノドも腫れているし、お腹は?」
私「はい、便秘でお腹が痛いです」
医師「じゃ浣腸しておきましょう」

その後お腹を診察され
医師「大分張っているね~やっぱり浣腸だね、あと注射2本打っておきましょう」
私は診察室をでて処置室の前の中待合室で待っていました。

そして私は処置を待っている間男の子を連れた母親が入って行きました。
どうやら風邪を引いたようです。
この男の子も注射されるのかな~と思いながら診察室に聞き耳を立てていました。

そうすると看護婦さんが私の方に来て
看護婦「クリエさんどうぞ~」
看護婦「壁を向いて横になってください」
そして看護婦さんが120のディスポ浣腸を手に、
看護婦「はいお薬入れますからね、力抜いて下さ~い」
お尻を指で広げられ浣腸が入って来ました。
看護婦「はい終わりました」
看護婦「出来るだけ我慢してね、トイレはこっちに来て下さい」
私は看護婦さんに案内されトイレに行き
看護婦「トイレはこれにして下さい」
とポーターぶるトイレでするように言われました。

私が浣腸中の間男の子は注射はされないけど、病院で座薬を入れられることになったのです。
残念ながら私はトイレでいきんで居たのでその様子を見る事は出来ませんでした。

私は排便を済ませ処置室に戻りました。
そして次に注射です。

看護婦「クリエさ~ん、お注射しますのでこちらにどうぞ~」
私はベットにうつ伏せになり再びお尻を披露しました」
お尻の両側に痛い注射をされましたいます。

今回の病院受浣体験はこんな感じです。
ちなみに今回診察時のパンツです。

pin01.jpg
pin02.jpg
pin03.jpg



ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2009/04/12 08:15】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『2008年病院受浣体験9』
昨日病院で浣腸されちゃいましたので報告します。
今回行った病院はもう殆ど常連となってしまった、小児科に行きました。
受付に診察券と保険証を渡し名簿に自分の名前を書きました。
受付の女性はなんか変な顔でチラチラ私を見ています。
たまに聞こえて来る声で
「1ヶ月ごとだよね」
これは私の診察カルテを見てそう言っている様子。
小児科なのに何故大人の人がしかも毎回浣腸されに来るなんて。
と言う感じの様子でした。

さて患者さんの数も少なく私の診察順番は直ぐに来ました。
先生の診察も簡単に済み、程なく浣腸の指示が出ました。
でもこれはまさに先生に感謝ですね。

私は中待合室の椅子に座って待っていました。
すると私にいつも浣腸してくれるかわいい看護婦さんがやってきました。
手にはケンエー120を持って居ました。
「いつもの様にトイレでイイですか?」
と看護婦さんに言われ私はトイレに向かったのですが、その前に母親と娘さん(患者さんですね)が先にトイレに入って行きました。
私は看護婦さんに「先にトイレに入っている患者さんが居ます」と言うと看護婦さんが浣腸を手に持ったままトイレに入っていったんです。
中に入っている親子はどうやら娘さんのお尻に紙が付いているかどうかを確かめた様子。
看護婦さんは
「トイレ使わせて貰っていいですか?」
等と言いながら親子と話している。
手には浣腸を持っているので私が浣腸されることはわかってしまいました。

そしてトイレに私と看護婦さんが入り
私は看護婦さんにお尻を出し、浣腸されたのです。

この看護婦さんには何度も浣腸されているんですが、凄く気に入っているんですよね。

ちなみに今回のパンツはこれです。
派手?な下着で浣腸されるのは、浣腸がスキとばれて居るんでしょうね。

gl003.jpg


ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2008/09/13 13:41】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『2008年病院受浣体験8』
今日は少し時間が取れたので病院で浣腸されたくなって、以前浣腸してくれた病院に行ったんですけど下剤の処方で終わり。
その病院の先生曰く「便秘で来院して浣腸を求める人は食生活が乱れている」と言う事らしいのですが、この病院でも浣腸を求めて来院する人が他にも居る事がわかりました。
私と同じ趣味なのか、それとも純粋に便秘で来院しているかは不明ですけどね。

ちなみに今回訪問した時のパンツです。
でも看護婦さんに見て頂くことは無かったんですけど。
hip(M)148.jpg



ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2008/08/20 18:33】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『2007年病院受浣体験33』
先日今年最後の病院受浣に成功しました。
今年の最後の訪問は内科小児科を訪問してみました。
待合室の中は子供や若い女性お年寄りと色々な人が来ていました。
私は受付を済ませ、待合室で待っていると、処置室では子供達の泣き声が頻繁に聞こえて来ます。
殆どの子供が母親にお尻をなでられて出てくる事が多いです。(お尻に注射されているんでしょう)
そんな光景を見ながら待っていると私の番になりました。
先生の問診に私は「便秘でお腹が痛いです」といい、先生がお腹を触診しました。
「これはお腹が張っているし、浣腸しかないですね」と言うことで私は看護婦さんに案内され処置室の前のイスで待っていました。
処置室の中ではガサガサとビニールを破く音が聞こえてきました。
準備中にもう一人の看護婦さんがニコニコしながら処置室に入り準備している看護婦さんに「私が変わるからいいよ」と言っている声が聞こえました。
「どこで浣腸しようか?」「第2が空いているよ」「そうだね第2で浣腸かけるわ」と看護婦さん同士で話していました。(第2と言うのは第2診察室の事でした)
その後私は第2診察室に呼ばれ、「こちらでしましょうね」。
看護婦さんの手には120ディスポ浣腸でを持っていました。
「ハイ、こちらにお尻を向けてズボンを下げて下さいね」
と言われ私は看護婦さんにお尻を突き出す姿勢になりました。
「ハイお薬入れますね~」
看護婦さんは私のお尻を広げ浣腸をしました。
浣腸液は暖めてありとても気持ちいいものでした。
「ハイ終わりました。なるべく我慢して下さいね」
と言い看護婦さんは出て行きました。
私は排泄を済ませトイレから出ると浣腸してくれた看護婦さんがニコニコしながら私の出てくるのをずっと待っていたんです。(排泄音をしっかり聞かれちゃったかな)
その後私は再度診察を受け病院を後にしました。
ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking

【PR】
-----------------------------------------------------------------------------------------------


紙のビンゴはもう古い!ビンゴやるなら携帯で!
携帯を使用する、従来のビンゴとはまったく異なる新感覚!
ケータイでビンゴ『ビンパラ:Bingo★Paradise』

紙も抽選機も不要、場所も選ばず、急なイベントにも対応可能!
迫る忘年会シーズン!宴会二次会にお困りの幹事さん必見!


-------------------------------------------------------------------------------------------------

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/12/30 22:45】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『2007年病院受浣体験32』
最近病院に行く機会が無かったのですが、病院に行く事が出来ました。
訪問した病院は個人の内科、消化器科の病院でした。
患者さんの数も比較的少なかったのですが、診察の時間は以外にかかりました。
問診票に便秘で腹痛と書いてしばらくすると、看護婦さんに問診室に呼ばれました。
診察前に看護婦さんに説明をする事になっている様です。
看護婦「便秘長いんですか?」
私「5日目でお腹が苦しいんです」
看護婦「そうですか、先生に確認してからお腹のレントゲンを撮りますね。その後浣腸することになると思いますけど宜しいですか」
私「はい、かまいません」
と言うと看護婦さんはにこやかに去っていきました。
私は待合室でしばらく待っていました。すると看護婦さんにレントゲン室に呼ばれ、2枚レントゲンを撮りました。
看護婦「レントゲン先生に確認してもらって、何とも無ければ浣腸かけますので」
妙に笑う看護婦さん。
私は診察室の前の長椅子で待っているとさっきの看護婦さんがやってきて
看護婦「クリエさんこれから浣腸かけますのでこちらにどうぞ」
と私を車イス用のトイレに案内されました。
看護婦「はいそれじゃズボンを下げてお尻をこちらに向けて下さい」
私は看護婦さんにお尻を向けました。
声はウキウキしているのですが、看護婦さんにお尻を向けているので看護婦さんの顔を見る事が出来ないのが残念です。
所で看護婦さんは患者さんに浣腸する時ってどんな事を考えているのかな。やっぱり仕事だから変な事を考えている場合じゃないでしょうね。
看護婦さんにお尻を広げられディスポ浣腸の管が入って来ました。
そして「入れますよ」と言われ浣腸液がゆっくり私のお腹に入って来ました。
看護婦「はい入りました、出来るだけ我慢して出して下さいね」
その後私はトイレを済ませ病院を後にしました。
最近は病院に行く機会が無く体験談をUP出来なくて残念です。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking

【PR】
-----------------------------------------------------------------------------------------------


紙のビンゴはもう古い!ビンゴやるなら携帯で!
携帯を使用する、従来のビンゴとはまったく異なる新感覚!
ケータイでビンゴ『ビンパラ:Bingo★Paradise』

紙も抽選機も不要、場所も選ばず、急なイベントにも対応可能!
迫る忘年会シーズン!宴会二次会にお困りの幹事さん必見!


-------------------------------------------------------------------------------------------------

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2007/12/20 20:31】 2007年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。