FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『2014年病院受浣体験3』
先週時間が取れたので久しぶりに病院へ行ってきましたよ。
今回行った病院は外科消化器内科の個人病院です。
建物そのものは結構大きいのですがかなり古い病院です。
病院内もどことなく昔くさい病院の匂いがしました。

私は診察を受け「便秘」ということを訴えたのですが、熱を測り37℃出てしまいました。
正直熱がある感じではなかったのにちょっと意外です。

診断の結果注射と点滴することになり。それぞれの処置を受けました。
その後再度診察を受け、「おなかが張って苦しい」と先生に話すとあっさり「浣腸」ということになりました。

先生の横にいる看護婦さんが内線電話で浣腸処置をお願していました。
私は待合室で待っていると、2階から若い看護婦さんが降りてきました。
「クリエさんこれから浣腸しますのでこちらに来てください」
と私は個室に案内されました。
その部屋はベットが1つあり、しかもカーテンに仕切られてトイレもありました。
雰囲気からすると内視鏡の前処置室の様です。
看護婦さんが
「今から浣腸しますのでお尻を出してください」
私は看護婦さんの言われるようにパンツを下げてお尻を出しました。
「はいそれでは管がはいりますね~」
「はい、お薬はいりますよ~」
と看護婦さんがオオタ60を私のお尻に入れました。
その後私はその部屋のトイレに排泄をして、病院を後にしました。

浣腸は成功して嬉しかったのですが、意外と疲れた日でした。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【2014/07/07 19:12】 2014年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『2014年病院受浣体験2』
ゴールデンウィークもとうとう終わりです。
今回久しぶりに病院に行ってきました。
今回は消化器専門の個人病院です。
少し古い感じの病院ですが、雰囲気的にとてもいい病院です。
私は受付を済ませて、待合室で待っていました。
3,40分位たったところで、私は看護婦さんに呼ばれました。
看護婦さんに症状を聞かれ、私は「便秘でおなかが痛いと告げました」
処置室の中には中待合室の様にもなっていて両サイドが診察室の様です。
よく聞いていると右が男の先生左が女の先生の様です。
私は今回初めて訪れた病院だったのでカルテが薄いのでなんとなくわかります。
私のカルテをもって看護婦さんがどちらに持っていくのか迷っています。
そして左の診察室の方向に向かったので「やった~」と思いました。
そして数分後女医さんに呼ばれ私は診察室に入りました。
女医さんの問診、そしておなかを触診されました。
「とりあえず便秘は良くないので、浣腸でだしましょう」
と嬉しい宣告をされました。
そして診察室を出るまで、何度も「浣腸します」の言葉を聞きました。
説明を詳しくするあまり「浣腸」と連呼するのだと思いました。
そして私は待合室で待っていると看護婦さんに別の階に案内されました。
そこは内視鏡の前処置室の様でした。
私はその中のベットに案内され、看護婦さんにこれに着替える様に言われました。
持ってきたのは検査着とパンツタイプの紙おむつでした。
ちょっと恥ずかしくでも少しうれしい感じです。
やがてけんえー120を持って看護婦さんがやってきました。
私は看護婦さんにお尻をだしました。
看護婦さんにまず指で触診をされました。そしてうれしい浣腸をしていただきました。
今回の病院での浣腸体験はすごく嬉しい体験ができたと思います。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2014/05/06 20:01】 2014年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『2014年病院受浣体験1』
本当に久しぶりにと言う感じですが、病院に行く時間が取れました。
私が行った今回の病院は内科、小児科の個人病院です。
もう6年近く行っていなかったので、久々の受診という所でしょうか。
お昼近かったので患者さんも減り始め、20分程で診察の順番が廻ってきました。
名前を呼ばれ診察室へ入り、先生の問診です。
「今日はどうしましたか?」
「はい今朝からお腹が痛くて・・・」
「下痢していますか?」
「イエどちらかと言うと便秘なんです」
「便秘?何日位?」
「はい5日になります」
「それは便秘による腹痛ですね、おそらくそれが解消すれば治ると思いますので、浣腸します」
と先生の指示が出ました。
看護婦さんに中待合室で待つように言われました。
そして先生が看護婦さんに
「グリ浣。そうだな~150で」と言って居ました。
以前は60で浣腸されていたのですが、来ない間に150も入れたのかなと思っていると。
「あ~60でイイや。60で」
と訂正していました。
そして看護婦さんが直ぐにエネマシーツを持って私の所に来ました。
「こちらにどうぞ」
と入院病棟の様な部屋に案内されました。
殆ど入院している患者さんは居ないので空き部屋ばかりという感じです。
そのうちの一部屋に案内され、
「こちらのベットに横になって待って居て下さい」
と看護婦さんは一端部屋を出ました。
やがて
「はい、それでは左側を下にして寝て下さい」
「はいお薬入れますのでお腹の力を抜いて下さいね」
と浣腸液を私のお尻に注入してきました。
「はい出来るだけ我慢してから出してくださいね」
と私がまだパンツを上げて居るのにドアを全開。
おそらく患者さんが居ないからナンでしょうけどね。
一寸どっきりです。
でも久しぶりにされる看護婦さんの浣腸は気持ち良かったです。
看護婦さんありがとう。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2014/02/13 19:29】 2014年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『2013年病院受浣体験1』
今年も気づけば1/3を過ぎようとしていますが、2013年今年初めての病院受浣をしてきました。
連休の間の平日と言うこともあり意外と混んでいました。
受付を済ませ待合室で待つこと1時間一寸でしょうか。
ようやく私の順番になりました。
まず看護婦さんにどんな症状なのかを聞かれ私は1週間の便秘でおなかが痛いと言うことを告げ診察室前の長椅子で待っていました。
私の前には女子中学生とその母親?が先に診察室に入りました。
この子も便秘だったらいいな~と思いましたが、残念ながら違いました。
そして私は診察室に呼ばれました。
先生におなかを触診され、意外とあっさり浣腸の指示がでました。
私は中待合室の椅子に座っていると看護婦さんが処置室で
「これは、浣腸ね」
「浣腸して確認?」
「その後診察するみたい」
と大きな声で言っています。
これ他の人に全部聞こえています。
そして看護婦さんに名前を呼ばれ私は車椅子のトイレに案内されました。
その場所は待合室の中を通る上に看護婦さんの手にはオオタ120が持たれています。
こういう時って不思議と他の患者さんは私を注目するんですよね。
そして私はトイレで浣腸されちゃいました。
看護婦さんは浣腸のキャップをダストBOXに投げたのですが、この中を見ると私のではない使用済みの浣腸がゴム手袋に包まっていました。
ここの病院は意外と浣腸を頻繁にする病院のようですね。
驚いたのはキャップが5個トイレの中にあったトレイに入っていました。
トイレの便座を拭くティッシュ?のケースだと思うのですが、1ヶ月以上前の物が入っているとは思えないので、結構浣腸する病院なんだと思いました。

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2013/05/01 18:33】 2013年病院受浣体験 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『2012年病院受浣体験10』
昨日の日曜日また休日当番医院に行って来ました。
訪問した病院は2年程行っていなかったのですが、浣腸されたことのある病院です。
病院に入ったときに患者さんは私1人。
私が待合室で待って居ると看護婦さんがやってきて、
看護婦「クリエさん、今日はどうしました?」
私「はい、お腹が痛くて」
看護婦「この前と同じ感じですか?便は出ていますか?」
私「4日程出ていないです」
看護婦「そうですか。以前から何度か来てますよね下剤とかは飲まれていないんですか?」
少し不機嫌な感じでした。
そしてしばらくして私が診察室に呼ばれました。
私は診察室に入り先生の問診、
先生「一応下剤を出しておきますね」
とそれで終わりそうになったので
私「あの浣腸はしてもらえないんでしょうか」
先生「浣腸は癖になりますよ」と言われましたが、何とか浣腸と言うことになりました。
正直先生も看護婦さんも不機嫌な感じです。
看護婦「それでは浣腸しますのでこちらに来て下さい」
私は看護婦さんにベットに案内されそこにはエネマシーツが敷いてありました。。
やがて看護婦さんがオオタ60を持ってやってきました。
「はい入れますね~」と
坦々と浣腸をされた感じです。

やっぱり何度も同じ病院に行くのは良くないかもしれませんね。

もうココの病院は行くことが出来ないかもしれません。

pn05.jpg

ブログランキングに参加中
一押ししてネ!

FC2 Blog Ranking


テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2012/07/23 19:17】 2012年病院受浣体験 | トラックバック(2) | コメント(3) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。